ムダ毛について悩みを抱えている女性はとても多いですが、中でもワキや手・足など人目につきやすい部位のムダ毛や、手足の指の毛が生えていることで頭を悩ませている人が大半です。

"女性なのに足や手の指に太い濃い毛があるのが恥ずかしい""カミソリで処理をしたら毛穴が目立ってしまうし、次に生えてきた毛がもっと太くて濃くなってしまうのではないか"などと、指毛の処理をどうすればいいのかわからないという方もおられるようです。

やはり安心安全に脱毛を行うためには、脱毛サロンで脱毛を受けるのが望ましく、脱毛サロンで指毛処理を行うとたくさんのメリットがあるのです。

まずは"うっかり処理を忘れてしまって指毛がたくさん生えていることでネガティブになってしまうような場面を防ぐことができる"のです。

男性は意外と女性の手をよく見ています。

どれだけファッションや身だしなみに気を付けていても、指の毛がたくさん生えていると男性は幻滅してしまいますし、自分としてもネガティブな気持ちになってしまいますので、サロンで脱毛を受けることによって"うっかり処理をし忘れた"というヒャッとするようなこともなくなります。

次に、"指脱毛は範囲が狭いため、短時間で脱毛ができる"のです。

指毛はとても狭い範囲の部位を施術しますので、ショッピングの合間など短時間で脱毛が可能です。

サロンの中には指脱毛がどのようなものかを知ってもらうために、安価なキャンペーンを用意しているサロンもありますので、指のムダ毛について悩んでおられる方はぜひキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

なかなか、指の毛だけの脱毛ができるサロンはありませんが、手の甲+指のコースを用意しているサロンは数多く存在します。

例としては"銀座カラー"では、1回324円で脱毛が可能ですし、"レイビス"では1080円で脱毛を受けることができますので、とてもリーズナブルですよね。

指脱毛を受けることによって、毛穴が目立たなくなり、手がとてもキレイに見えるようになりますので、憧れの美しい手を手に入れる為にもぜひ脱毛サロンを訪れてみてくださいね。

女性にとってムダ毛は煩わしいものであり、方法は違えどムダ毛の処理をしている女性が大半ですが、自己処理は処理をしてもすぐに毛が生えてきてしまって頻繁に処理をしなければいけないことがとても煩わしく、脱毛サロンでの処理を希望する人がとても多くなってきました。

それらの理由から、脱毛サロンで脱毛を受けることがブームとなり、街中で脱毛サロンや脱毛エステを見かける機会が多くなってきました。

しかし、脱毛サロンや脱毛エステがたくさん増えてきたことで、プロの脱毛を希望していても何を基準に選べばいいのかわからずに困ってしまう方がとても多いです。

そこで今回は、脱毛サロンと脱毛エステの違い、いざ契約する際の選び方についてお話をしていきたいと思います。

場所選びで重要なことは"自分がどのような処理を希望しているか"ということです。

もし脱毛だけを希望しているならば"脱毛専門サロン"を選ぶといいでしょう。

脱毛専門のサロンですと、他の部位のエステ等はなくあくまで脱毛のみですから、自分と同じように脱毛のみを希望している人だけが通いますので、恥ずかしいことは一切ありませんし、他部位のエステを勧められるなどということもありません。

一方、脱毛のみだけでなく、トータル的なボディケアを希望している場合は"総合エステサロン"がいいでしょう。

全身のケアをしてもらえますので、脱毛を終えたあとに顔や痩身などのケアも施してもらえますから、脱毛はAサロン・フェイシャルはBサロンなどと掛け持ちをする必要がありません。

両者の大きな違いといえば、脱毛サロンは激安キャンペーンやお得な特典を用意するなど、コスト削減が優先とされていますので、現実を忘れて優雅な気分で脱毛を受けれるような高級感溢れるサロンはまだまだ少なく、アットホームな雰囲気のサロンが大半です。

一方、総合エステサロンは、とにかく高級感重視ですので、ゴージャスな造りをしているところが多いです。

そのようなことから、脱毛サロンはリーズナブルに脱毛が受けれますが、総合エステサロンはどうしても高額になってしまいます。

ですから、自分がどのような環境で脱毛を受けたいのか、脱毛のみなのかそうでないのかをきちんと明確にして、自分にあった場所で脱毛を契約することで"希望と違う"などというようなことを防ぐことができます。

腰脱毛について詳しく!

女性はムダ毛について様々な悩みを抱えている人が多く、気になる部位はやはりワキや腕・足など人の目につく部位が多いのですが、濃いムダ毛の人で多いのが腰のムダ毛なのです。

腰脱毛と聞きますと、いまいちピンとこない方も多く、脱毛サロンでも特に人気の部位でもありません。

背中やおしり、腰などは自分の目で見えない部分ですので、なかなか自分では処理をしにくく、ついついほったらかしになってしまいがちです。

しかし、最近ではローライズのパンツなどが増えてきていますから、油断しているとしゃがんだ瞬間に腰の産毛が見えてしまって恥ずかしい思いをしてしまいかねません。

どんなに素敵なファッションをしていたとしても、ムダ毛処理がきちんとできていなければ見る側としても幻滅してしまいますし、自分としてもムダ毛を見られてしまった恥ずかしさからネガティブな気持ちになってしまいますよね。

無理に自己処理を行ってしまいますと、ケガやトラブルに元となりかねませんので、やはり安心安全に脱毛を行うためには脱毛サロンでプロにおまかせするのが一番でしょう。

脱毛サロンで用いられている光脱毛は、肌に直接特殊な光を当てて黒いメラニンに反応をさせることで毛根を刺激して脱毛を行っていく方法ですので、産毛程度の薄い毛が広範囲に生えている腰は、光がなかなか反応をしにくく、脱毛を受ける回数が多くなってしまう可能性が高いです。

一方、細い毛も含めてすべて脱毛をしたい場合は、美容クリニックのレーザー脱毛の方が確実でしょう。

一般的に腰の脱毛にかかる期間としては、脱毛サロンで12回程度、美容クリニックでは6回程度だとされています。

例えば、"アリシアクリニック"では5回55000円で脱毛が可能ですし、"湘南美容外科"では6回81000円で脱毛が可能です。

脱毛サロンの場合ですと、"脱毛ラボ"では6回30139円で脱毛が受けることができますし、"銀座カラー"ではなんと6回13000円と格安で脱毛が可能です。

自分がどれくらいの仕上がりを希望しているかによって、脱毛サロンか美容クリニックかを選ぶといいでしょう。

もし、脱毛サロンで腰脱毛のみの金額が高く感じてしまう場合には、全身脱毛に腰も含まれているコースを選ぶとお得に脱毛が受けれると思いますよ。

ムダ毛処理はエチケットの1つとされている現代では、ほとんどの女性が脱毛を行っています。

今までは自己処理をしていた人でも、頻繁に処理を行わなければならないことに煩わしさを感じてしまって、脱毛サロンで脱毛を受ける人が増えてきました。

そこで重要なのが、脱毛サロン選びです。

最近は脱毛サロンで脱毛を受けることがブームになりつつありますので、町中にたくさんの脱毛サロンが存在しています。

サロンが多いとなおさら、何を基準にサロン選びをすればいいのかわからず戸惑ってしまいますよね。

脱毛サロンで用いられている光脱毛は、特殊な光を直接肌に当て、黒いメラニンに反応をさせることで毛根を刺激し、脱毛を行っていく方法です。

光脱毛は、美容クリニックのレーザー脱毛と比べますと、低出力でお肌に負担をかけないように長期間かけてゆっくり脱毛を行っていきますので、よほど毛が少ない場合を除き、1度脱毛を受ければ効果が現れるようなものではありません。

ですから、部位や個人差にもよりますが、全身脱毛の場合ですと毛がほとんど生えてこなくなるまでには一般的に12?18回ほどは通う必要があります。

期間にしますと2?3年は通わなければいけませんので、高級感があるから、安いからなどの理由だけで遠方のサロンを選んでしまいますと、最初はよくてもだんだんと通うのが面倒になってしまい、途中で行かなくなってしまったなんてことになりかねません。

そのようなことにならない為には、家の近くや学校や職場近くなど、自分の生活圏内にあるサロン、また車で通う場合には駐車場があるサロン、もしくは近くにパーキングがあるところ、電車などの交通機関を利用する場合には、駅から数十分も歩かなければいけないようなサロンではなく駅近であるサロンを選ぶと無理なく通い続けることができます。

ですから、サロン選びに失敗しないためには、通える範囲であること・サロンの雰囲気やスタッフの対応、自分の希望している部位が含まれているコースがあるかどうか、予算内で収まっているかを見極めるようにし、自分に合ったサロンを選ぶようにしましょうね。

女性がムダ毛の悩みを抱えている部位として、人の目につく機会が多いワキや手・足が挙げられることが多いのですが、意外と多いのがお腹の産毛についての悩みなのです。

お腹は人に見せる機会は少ないのですが、ほったらかしにしてしまいますと、もしお腹を見せる機会があった時に恥ずかしい思いをしてしまいかねません。

そのようなことにならない為にも、脱毛サロンでへそ下脱毛を受けることをおすすめします。

へそ下と言うのはあまり聞きなれいのですが、具体的にはへそ周りのみの半径4?5センチくらいの範囲の脱毛のことを意味します。

そこで今回はへそ下脱毛を受けた際のメリットについて述べてみたいと思います。

1つめは、夏場は特に海水浴やプールなどのレジャーの際に水着を着る機会も多いですが、その際にわざとお腹を隠すようなこともなく堂々とビキニを着ることができるようになります。

せっかくのレジャーですから、人の目ばかりをきにして全然楽しめなかったなんてことになっては残念ですから、自分のすきな水着を着て思い切り楽しみたいですよね。

2つめは、今まではお腹の毛が気になって露出を避けてきた女性でも、お腹の脱毛を受けることによって自信がつきますので、ローライズやヘソだしのような今まではあえてできなかったような服装ができるようになり、イメージチェンジにも繋がります。

その他には、妊娠時には体毛が濃くなってしまうのは有名なのですが、妊娠時には必ず健診の際にお腹のエコーを見ますから、その際にお腹に産毛がたくさん生えていて恥ずかしい思いをしてしまった!という人も少なくありません。

妊娠するとだんだんお腹が大きくなってきて自分で処理をするのは難しくなってしまいますので、妊娠前や独身の間に脱毛を受けておけばよかった、と後悔するが多いです。

人目につきやすいワキや手足などの部位のムダへ処理をきちんと行っている人でも、へそ周りの脱毛はついつい忘れがちになってしまうのですが、見えない部分の脱毛処理も女性のエチケットです。

脱毛サロンでへそ下脱毛を受けることによって、新たなファッションが楽しめたり、ビキニを着るなど自分のお腹に自信を持つことができ、明るく堂々とした自分を手に入れることができますので、うっかり処理をし忘れていて恥ずかしい思いをしてしまった、などというようなことがないように、脱毛サロンで施術を受けてみてはいかがでしょうか。

この間、脱毛サロンの「紹介特典」をそろそろ使ってみたくて、友達に「脱毛サロンって興味ない?」って声をかけたんですね。

実際自分がもう1年近く通ってるし、サロンにも特に不信感も持っていないし、逆にイイ感じだと思えるので、人に勧める時に後ろめたさは全然ありませんからね。

そうしたらその友達はその場でもう結構好感触で、2人とも割引料金になるって教えたらさらに乗り気になってくれたんです。

それで「もし何か後で不安になったり、知りたいこととかあったら教えてね」って言ってその日は別れたんですが、その夜に連絡をくれて痛みのこととか、通う期間のこととか聞かれたんです。

わたしが体験した範囲でそんな質問に答えてあげたんですが、いまいち納得できてないような雰囲気だったので「ネットでいい説明が載ってるブログがあるよ」ってここのことを教えてあげました。⇒http://martojaks.com/2015/02/post-2.html

そうすると電話しながらすぐパソコンでこのブログを見てくれて、何とか納得してくれました。

やっぱり初めてのことっていろいろと不安になりますよね。

わたしも初めて脱毛サロンに行くとなった時は、ネットで検索しまくりましたから。

そして予約日の打ち合わせもできたので、これでわたしも紹介特典で得にしてもらえることが決まってちょっとうれしくなりました。

脱毛について調べている時に、色々な脱毛方法があることを知ると思います。

例えば脱毛サロンで行われているのは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」という方法で、脱毛クリニックで行われているのは「レーザー脱毛」という方法です。

もちろんこのほかにも色々あるのですが、この光脱毛とレーザー脱毛は何が違うんだろう...と疑問に思う方も多いと思います。

実は、これら2つの脱毛方法というのは同じ手法なんです。

脱毛というのは、毛というよりもその毛根に対し行います。

「メラニン色素」という言葉をよく耳にしますよね?黒い色素のことです。

紫外線を浴びて皮膚が黒く焼けてしまうので、メラニン色素の働きによるものです。

毛が黒いのも、実は同じメラニン色素によるものなんです。

そのメラニン色素に反応する光を毛に照射すると、その毛の毛根に熱エネルギーが伝わります。

つまり、毛根を焼いているんです。

その施術を繰り返すことで、毛根からスルッと毛が抜けるようになっていくんですね。

光脱毛もレーザー脱毛もこのような手法なんですが、レーザー脱毛は医師が行っています。

なので、脱毛サロンで受ける光脱毛よりも強い出力での施術が可能となっていて、効果も高いということなんです。

これを聞くと「じゃあレーザー脱毛の方を受けよう!」と思いますよね。


しかし光脱毛にもメリットがたくさんあります。

まず、痛みが少ないということです。

痛みに強い弱いというのは本当に個人差がありますよね。

注射を痛いと思う人もいれば、大したことないと思う人がいるようにです。

中にはレーザー脱毛が痛くて仕方ないと思う人もいるかもしれませんが、そういう人でも光脱毛ならば安心して受けることが出来ます。

光脱毛はちょっと「温かい」と感じる程度に刺激で終わるんです。

そして、光脱毛は料金も安いです。

レーザー脱毛は効果が高い分、料金もそれなりになってしまいます。

ですが光脱毛は学生さんのバイト代でも通えるような料金であるところがほとんどです。

そして中にはお得なキャンペーンを実施しているサロンも多く、これらを利用すれば本当に安い値段で施術を受けることが可能です。

脱毛サロンに行こうと決めたら、まずはネットなどを使って色々な情報収集をしますよね。

今はあらゆる脱毛サロンの口コミや体験談などといった情報がネット上にあふれているので、探すのは比較的簡単だと思います。

もし脱毛サロンに行くのが初めてという人であれば、個人経営のサロンは避けて大手の有名サロンを選ぶといいと思います。

個人経営のサロンが劣っているというわけではありませんが、やはり大手のサロンの方が情報が多く、参考になるんです。

初めての脱毛サロンなので、なおさら失敗したくないですしね。

そして注意してほしいのが、料金・施術部位・キャンペーンなど全ての条件が自分の希望のものと一致したからと言って、はじめからそのサロン1つに絞って欲しくないということです。

脱毛サロンでは、まずカウンセリングというものを受けます。

これは無料で受けられるもので、この時に問診やわからないことの相談などといったことをします。

ネットではサロンの情報は色々わかりますが、サロンの雰囲気やスタッフさん達の対応ってカウンセリングを受けた時に初めてわかることですよね。

サロンに来た時に「なんだか想像していたのと違う...」と思うことってよくあることなんです。

なので、はじめからサロンはいくつかの候補を決めておいて、それからそれらのカウンセリングを全て受けて、初めて1つに絞るという方法がいいと思います。

中には仕事などで忙しい中、脱毛サロンに通おうと思っている人もいらっしゃると思います。

そういった人達は尚更サロン選びに失敗出来ませんし、何ならカウンセリング時に脱毛を受けたいと思っている人もいるでしょう。

カウンセリングの時は基本的に施術はしないのですが、もし当日の予約に空きがあった場合は施術をしてもらえるかもしれません。

この場合、カウンセリングの予約を入れる時に前もって伝えておけば施術を受けられる場合があります。

なので、施術を希望する場合は前もって伝えておきましょう。

くれぐれも、カウンセリング時に言い出すのはサロンに対して迷惑をかけてしまうかもしれないのでしないようにしましょう。

脱毛サロンでは、光脱毛(フラッシュ脱毛)という方法で脱毛をするのが主流となっています。

ですが、サロンでは稀に施術を断られる場合があります。

例えば、過度に日焼けをしている人は光脱毛を受けることが出来ません。

光脱毛は、メラニン色素に反応する光を肌に照射することで、毛の細胞を破壊して脱毛するという方法です。

日焼けをして肌が黒くなるのはメラニン色素が働いているせいなので、この状態の皮膚に光を照射するとあまり脱毛効果を得られなかったり、あるいは強い痛みを感じてしまうことがあります。

なので、過度な日焼けをしている人は施術を受けることができません。

そして、施術の前日にアルコールを飲んだ人も施術を受けることが出来ません。

アルコールは体を温める効果があるのですが、光脱毛では熱エネルギーを肌に照射するので、肌トラブルを起こすことがあるんです。

このように施術を受けられないパターンがいくつかあるのですが、ではアトピー肌や敏感肌の人はどうなんでしょうか。

一見施術が出来そうにないと思いますが、条件によっては施術を受けることが可能です。

それらの場合まず「照射テスト」を受けることになります。

試しに腕などに光を照射して、何らかのトラブルを起こさないかどうかを確認します。

それで問題がなければ、施術を受けることが可能となります。

ですが、傷がひどいアトピーの場合は施術を断られます。

アトピーでなくとも、基本的に傷口がある部分は施術をしません。

傷口をテープなどで覆って、そこを避けて施術をします。

そして肌荒れがひどい場合や、色素沈着を起こしている場合は、施術中に痛みを感じることが多いので施術は受けることが出来ません。

また、ステロイドを使用した治療を行っている場合も要注意です。

ステロイドを塗った部分に紫外線を浴びると、シミが出来やすくなってしまいます。

光脱毛は紫外線に似たものなので、施術を受けることが出来ません。

このように、基本的には施術は可能ですが出来ないパターンもありますので、カウンセリングの際に相談したり、病院に通っている人は医師に相談してみるといいでしょう。

脱毛サロンで脱毛をしてもらうと、ムダ毛はなくなりツルツルなお肌を手に入れることが出来ます。

脱毛サロンに行く前には色々なことを情報収集すると思います。

例えば行きたいサロンの口コミや評判など、今ではネット上にたくさん溢れていますからね。

そういった情報を色々集め、いくつかの脱毛サロンをピックアップしてそれらの脱毛サロン全てでカウンセリングを受け、最終的に通うサロンを決めるというのがいいでしょう。

ですが、脱毛に関する情報を調べるうちにネガティブな情報を目にすることがあるかもしれません。

例えば「脱毛サロンでワキ脱毛をすると多汗症になってしまう」などという情報です。

あるいは「ワキ脱毛をするとワキガになってしまう」などという情報もあります。

結論から言いますと、これらの情報は全くの事実無根です。

ワキ毛がある状態の時、ワキに汗をかくと汗はワキ毛に付着します。

そしてそのまま蒸発をしていくんです。

脱毛をしてワキ毛がなくなると、ストッパーがなくなる状態なので、汗が流れおちるようになることがあります。

これにより「(ワキ汗が増えて)多汗症になった」と勘違いをしてしまう人が多いんです。

ただし、脱毛方法によっては注意が必要です。

ニードル脱毛(針脱毛)という、毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を刺激するという脱毛方法があります。

ニードル方法は脱毛としての効果は非常に高いものですが、刺激が強いので汗腺の活動が活発になり汗をかく量が多くなってしまうことがあります。

なので、ワキになるべく汗をかきたくない人は刺激の弱いフラッシュ脱毛(光脱毛)がオススメです。

そして、ワキの部分に汗をかいてしまうのは「不安」や「緊張」により自律神経の交感神経が活性化されて起こってしまうという、精神的な理由もあります。

なるべく意識しないということが一番だと思いますが、どうしても気になる場合はやはりデオドラント・制汗アイテムを使用するのがいいでしょう。

制汗剤はスプレータイプを始め固形のものやロールオンなど様々なものがありますし、ワキ汗を抑えるパッドなどもあるので活用しましょう。