脱毛について調べている時に、色々な脱毛方法があることを知ると思います。

例えば脱毛サロンで行われているのは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」という方法で、脱毛クリニックで行われているのは「レーザー脱毛」という方法です。

もちろんこのほかにも色々あるのですが、この光脱毛とレーザー脱毛は何が違うんだろう...と疑問に思う方も多いと思います。

実は、これら2つの脱毛方法というのは同じ手法なんです。

脱毛というのは、毛というよりもその毛根に対し行います。

「メラニン色素」という言葉をよく耳にしますよね?黒い色素のことです。

紫外線を浴びて皮膚が黒く焼けてしまうので、メラニン色素の働きによるものです。

毛が黒いのも、実は同じメラニン色素によるものなんです。

そのメラニン色素に反応する光を毛に照射すると、その毛の毛根に熱エネルギーが伝わります。

つまり、毛根を焼いているんです。

その施術を繰り返すことで、毛根からスルッと毛が抜けるようになっていくんですね。

光脱毛もレーザー脱毛もこのような手法なんですが、レーザー脱毛は医師が行っています。

なので、脱毛サロンで受ける光脱毛よりも強い出力での施術が可能となっていて、効果も高いということなんです。

これを聞くと「じゃあレーザー脱毛の方を受けよう!」と思いますよね。


しかし光脱毛にもメリットがたくさんあります。

まず、痛みが少ないということです。

痛みに強い弱いというのは本当に個人差がありますよね。

注射を痛いと思う人もいれば、大したことないと思う人がいるようにです。

中にはレーザー脱毛が痛くて仕方ないと思う人もいるかもしれませんが、そういう人でも光脱毛ならば安心して受けることが出来ます。

光脱毛はちょっと「温かい」と感じる程度に刺激で終わるんです。

そして、光脱毛は料金も安いです。

レーザー脱毛は効果が高い分、料金もそれなりになってしまいます。

ですが光脱毛は学生さんのバイト代でも通えるような料金であるところがほとんどです。

そして中にはお得なキャンペーンを実施しているサロンも多く、これらを利用すれば本当に安い値段で施術を受けることが可能です。

脱毛サロンに行こうと決めたら、まずはネットなどを使って色々な情報収集をしますよね。

今はあらゆる脱毛サロンの口コミや体験談などといった情報がネット上にあふれているので、探すのは比較的簡単だと思います。

もし脱毛サロンに行くのが初めてという人であれば、個人経営のサロンは避けて大手の有名サロンを選ぶといいと思います。

個人経営のサロンが劣っているというわけではありませんが、やはり大手のサロンの方が情報が多く、参考になるんです。

初めての脱毛サロンなので、なおさら失敗したくないですしね。

そして注意してほしいのが、料金・施術部位・キャンペーンなど全ての条件が自分の希望のものと一致したからと言って、はじめからそのサロン1つに絞って欲しくないということです。

脱毛サロンでは、まずカウンセリングというものを受けます。

これは無料で受けられるもので、この時に問診やわからないことの相談などといったことをします。

ネットではサロンの情報は色々わかりますが、サロンの雰囲気やスタッフさん達の対応ってカウンセリングを受けた時に初めてわかることですよね。

サロンに来た時に「なんだか想像していたのと違う...」と思うことってよくあることなんです。

なので、はじめからサロンはいくつかの候補を決めておいて、それからそれらのカウンセリングを全て受けて、初めて1つに絞るという方法がいいと思います。

中には仕事などで忙しい中、脱毛サロンに通おうと思っている人もいらっしゃると思います。

そういった人達は尚更サロン選びに失敗出来ませんし、何ならカウンセリング時に脱毛を受けたいと思っている人もいるでしょう。

カウンセリングの時は基本的に施術はしないのですが、もし当日の予約に空きがあった場合は施術をしてもらえるかもしれません。

この場合、カウンセリングの予約を入れる時に前もって伝えておけば施術を受けられる場合があります。

なので、施術を希望する場合は前もって伝えておきましょう。

くれぐれも、カウンセリング時に言い出すのはサロンに対して迷惑をかけてしまうかもしれないのでしないようにしましょう。

脱毛サロンでは、光脱毛(フラッシュ脱毛)という方法で脱毛をするのが主流となっています。

ですが、サロンでは稀に施術を断られる場合があります。

例えば、過度に日焼けをしている人は光脱毛を受けることが出来ません。

光脱毛は、メラニン色素に反応する光を肌に照射することで、毛の細胞を破壊して脱毛するという方法です。

日焼けをして肌が黒くなるのはメラニン色素が働いているせいなので、この状態の皮膚に光を照射するとあまり脱毛効果を得られなかったり、あるいは強い痛みを感じてしまうことがあります。

なので、過度な日焼けをしている人は施術を受けることができません。

そして、施術の前日にアルコールを飲んだ人も施術を受けることが出来ません。

アルコールは体を温める効果があるのですが、光脱毛では熱エネルギーを肌に照射するので、肌トラブルを起こすことがあるんです。

このように施術を受けられないパターンがいくつかあるのですが、ではアトピー肌や敏感肌の人はどうなんでしょうか。

一見施術が出来そうにないと思いますが、条件によっては施術を受けることが可能です。

それらの場合まず「照射テスト」を受けることになります。

試しに腕などに光を照射して、何らかのトラブルを起こさないかどうかを確認します。

それで問題がなければ、施術を受けることが可能となります。

ですが、傷がひどいアトピーの場合は施術を断られます。

アトピーでなくとも、基本的に傷口がある部分は施術をしません。

傷口をテープなどで覆って、そこを避けて施術をします。

そして肌荒れがひどい場合や、色素沈着を起こしている場合は、施術中に痛みを感じることが多いので施術は受けることが出来ません。

また、ステロイドを使用した治療を行っている場合も要注意です。

ステロイドを塗った部分に紫外線を浴びると、シミが出来やすくなってしまいます。

光脱毛は紫外線に似たものなので、施術を受けることが出来ません。

このように、基本的には施術は可能ですが出来ないパターンもありますので、カウンセリングの際に相談したり、病院に通っている人は医師に相談してみるといいでしょう。

脱毛サロンで脱毛をしてもらうと、ムダ毛はなくなりツルツルなお肌を手に入れることが出来ます。

脱毛サロンに行く前には色々なことを情報収集すると思います。

例えば行きたいサロンの口コミや評判など、今ではネット上にたくさん溢れていますからね。

そういった情報を色々集め、いくつかの脱毛サロンをピックアップしてそれらの脱毛サロン全てでカウンセリングを受け、最終的に通うサロンを決めるというのがいいでしょう。

ですが、脱毛に関する情報を調べるうちにネガティブな情報を目にすることがあるかもしれません。

例えば「脱毛サロンでワキ脱毛をすると多汗症になってしまう」などという情報です。

あるいは「ワキ脱毛をするとワキガになってしまう」などという情報もあります。

結論から言いますと、これらの情報は全くの事実無根です。

ワキ毛がある状態の時、ワキに汗をかくと汗はワキ毛に付着します。

そしてそのまま蒸発をしていくんです。

脱毛をしてワキ毛がなくなると、ストッパーがなくなる状態なので、汗が流れおちるようになることがあります。

これにより「(ワキ汗が増えて)多汗症になった」と勘違いをしてしまう人が多いんです。

ただし、脱毛方法によっては注意が必要です。

ニードル脱毛(針脱毛)という、毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を刺激するという脱毛方法があります。

ニードル方法は脱毛としての効果は非常に高いものですが、刺激が強いので汗腺の活動が活発になり汗をかく量が多くなってしまうことがあります。

なので、ワキになるべく汗をかきたくない人は刺激の弱いフラッシュ脱毛(光脱毛)がオススメです。

そして、ワキの部分に汗をかいてしまうのは「不安」や「緊張」により自律神経の交感神経が活性化されて起こってしまうという、精神的な理由もあります。

なるべく意識しないということが一番だと思いますが、どうしても気になる場合はやはりデオドラント・制汗アイテムを使用するのがいいでしょう。

制汗剤はスプレータイプを始め固形のものやロールオンなど様々なものがありますし、ワキ汗を抑えるパッドなどもあるので活用しましょう。

ムダ毛の自己処理の方法って、色々ありますよね。

例えばカミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなどといったものがあると思います。

これらは結構どこででも手に入りますし、それに安い値段で売っていますよね。

簡単に処理が出来てとても便利なアイテムだと思います。

ですが自己処理をする際には肌トラブルが起こりやすくなってしまうので、気をつけなくては

いけません。

カミソリは一見綺麗に毛を剃ることが出来ますが、表面に出ている毛しか処理できないのです

ぐに生えてきてしまいます。

それに、皮膚の表面を少し削ってしまうので肌がデリケートになり、カミソリ負けなどをして

しまいます。

切り傷を作ってしまう場合もあるので注意です。

毛抜きは毛の根元から抜くことが出来ますが、埋没毛になりやすいです。

また、毛穴から細菌が入り込むと化膿・炎症してしまうことがあります。

脱毛クリームは毛を溶かすという方法で処理をしますが、皮膚の表面まで少し溶かしてしまう

ので、炎症などを起こすことがあります。

脱毛テープも貼って剥がすので、肌にかなりダメージを与えてしまいますね。

自己処理方法の中で一番オススメなのはずばり電気シェーバーです。

電気シェーバーは直接刃が肌に触れないので、肌トラブルを起こさずにムダ毛を処理すること

が出来るんです。

脱毛サロンに通うことが決まったら、脱毛サロンに行く前日に施術を受ける部分のムダ毛処理

を自分でしなくてはいけません。

そうでないと、サロンで処理をしてもらうとシェービング代を請求されてしまいます。

その際にも、電気シェーバーで処理しておきましょう。

カミソリでもいいのですが、肌トラブルを起こしたり傷を作ってしまうと、その部分の施術を

受けられないことがあります。

そして、間違っても毛抜きや脱毛テープで処理するのはいけません。

脱毛サロンへは毛周期というものに合わせて通うようになっているのですが、毛の根元から処

理をする毛抜きや脱毛テープで処理をしてしまうとその周期が狂ってしまうんですね。

なので、そういった意味でも電気シェーバーがオススメです。